【過去記事】ホンダハイブリッド除雪機 HS1390iのオーガ異音

除雪機点検パックで入庫した機体です。

サークルチェックを済ませ、稼働テストを行うとオーガOnで「ゴ~」とう不規則な音。

「出たなッ」って感じです。

オーガ回転中の異音の原因の殆どはベアリングの不具合。

お客様に見積りを連絡し了承後分解に取り掛かります。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
ベルト類を外しオーガハウジングと機体本体を分離します。

オーガプーリーはハウジング側に付いて外れます。

この機体はローリング機構付き機種。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
上から見るとこんな感じ。

まずはプーリーを外します。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
大きなプーリーのわきに見えるのがベアリングホルダー。

この部分に2コのベアリングが組み込まれたいます。

普段は固定ボルト4本を外し、引っ張るとぬけるんですが何故か抜けません( ̄ー ̄;

結局プーラーを使って抜きました。

で、ベアリングはこんなになってました。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
錆びてます、かなり。

回してみますが、素手で回すのが難しいくらい硬くなってます。

軸も錆びてベアリングが抜けてきません。

こんな時は、紙ヤスリで軸の錆を落としてプーラーで引き抜きます。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
今回はオーガミッションもオーバーホールする事になりました。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
まずは左のオーガが異様にぐらぐらする原因です。

オーガ軸のキー付近見て下さい、軸が割れてます、剥がれる様に( ̄□ ̄;)

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
オイルは真っ黒な上にメタリック色。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
インプットシャフトを抜き取ると中はヘドロ状の汚物でグチャグチャです。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
真鍮製メインギヤーは摩耗して歯が薄くなっています。

バックラッシュ過大の原因になっています。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
ピニオンも分解洗浄して確認です。

桝屋本店・ホンダウォークの修理ブログ
分解前、入力軸のスラスト方向の遊びが5mmくらいありました、かなりの異常値です。

原因はスラストベアリングのレースが有り得ないくらい摩耗していました。

かなり酷使された様子です。

今回定期点検でオーガの異常を発見出来たので幸いでしたが。

シーズン中にトラブルが出ると除雪作業が出来ない時間がでて困るんです。

雪は待ってくれませんから。

特に、部品センターが休業する正月休みに壊れると最大10日は不動になります。

困っちゃいますよね。

あなたのオーガ大丈夫でしょうか?

揺すってぐらぐらしてたら危険信号です。

速めのオーバーホールをお勧めします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。