STIHL 088 スターターグリップ交換 キャブレター調整完了

PLOW長岡店の柳です。STIHL088の部品が入荷したので修理再開します。
エラストスターターグリップ4.5MMを交換します。
フライホイール周辺はやはり汚れています。
キャブレター調整するためにはピックアップボディ交換が必要です。
スパークプラグ交換も必要です。
エンジン始動、暖機運転します。
低速調整Lスクリューにリミッターがついています。高速調整Hスクリューはリミッターがついていませんでした。
リミッターを解除してキャブレター調整しました。アイドリング回転数2,700rpm、最高回転数11,000rpmです。シリンダーの吸気側に薄い縦傷がありましたがまだまだ使えそうです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。