ヤンマー耕うん機YK650MR 始動不能

取引先の社長様よりお電話「これから耕うん機持ってく、すぐ見て」

との事で待ってると来ました、斬新なヤツが

ヤンマーYK650MR

凄いデザインセンスに見入っちゃいます

近未来的ですね~

症状は「始動不能」

タンクのガソリンは異臭を放ってます、キャブの清掃が必要です

最初、どこからアクセスするか考えましたが上部中央の白いカバーは工具レスで取り外せます

その後⊕ドライバーでスクリューを6本ほど取り外すと右パネルが外れます

ここまでくれば普通の耕うん機

オイルバス式エアクリーナーなのでエンジン寿命はロングライフですね

真面目ま設計に関心

関心したのはこのスターターiスタート

引き心地が超超超ソフトでスーパースローで引いて簡単に始動します

表現が分かりずらくてすみません

この始動感はちょっとクラクラします

持ち主も引き取り時に「気持ち悪いくらいだ」って言ってるくらいスルスル

ん~、ヌルヌル?

始動に自信が無い人でもこれなら大丈夫ですね

発電機や除雪機にもコレ搭載したらとても素晴らしい機械になると思います

ちょっとした感動体験でした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。