【過去記事】ハスクバーナ エンジンカッター K760スターター修理完了

{7D741C7E-7D99-4739-BD1F-2F67EAD80B51}

長岡市内の解体業社様から修理依頼です。

ハスクバーナK760スターター破損修理です。プラスチック部品の破片が飛び散ってロープが抜けたそうです。

{F4484C71-AFBF-4271-876D-681984812389}

2016年製、新しいです。

{7C3F0C3D-C503-4167-A2F3-6AB1441D8EDB}

分解すると白いスタータープーリーと青いリターンスプリングが割れています。

{CE96251A-1AA8-4566-A68D-EB2542C5D577}

なぜ割れたのか調べると、

{19A623FA-6E4C-4E25-AE06-A4F3EC85C6C6}

フライホイール側の爪の1つが戻りが悪く開いたまま閉じないです。これがスタータープーリーにぶつかり破損したようです。給油して戻るようになりました。定期的に清掃、給油しないとまた壊れるかもしれないです。

{E437D30E-4F71-4416-9E79-BE4A386BB22F}

部品が入荷したので取り付けます。

{8E88C426-FA2B-4755-B95A-D2E87EC6E4B5}

スプリングとプーリーをつけてからロープを巻いて完成です。

{61C3880D-D980-4EF8-8EE9-34EEB5D7FF6C}

組み立ててエンジン始動、吹け上がりを確認して修理完了しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。