【除雪機】ホンダハイブリッド除雪機 HSS1170iのECUを分解

ちょうど昨日、PLOW新発田店メカニック木村君からHSS1170iの修理で電話がありました。

モーター回転センサー系異常の5回点滅が発生して走行不能と ヽ(゚◇゚ )ノ

ま~、ハイブリッド機修理は理論と経験がないと修理は大変です。

なので、日頃おめにかかれないHSS1170iのECU内部をお見せします。

↑これ、HSS1170iのECUの基盤。

日頃はバッテリー横に取り付けてあります。

この面は裏面の鉄蓋を外した所 (ノ゚ο゚)ノ

このECUも一昨年、走行不能修理で交換した物です。

不具合発生原因は「某自動車整備工場でのバッテリー交換ミス

基盤を留めているスクリューを外すとヒートシンクから分離できます。

ヒートシンクが焦げてますね Σ(゚д゚;)

左上のパワートランジスタが焦げてます…

すみません手振れしました。

各配線がどこに繋がってるか写したんですが…

分かってもらえます?

トラブルシュートする時の参考にして下さい。

バッテリーの交換時にバチッとやるだけでこうなります。

ECUの交換になると部品代だけで10万円以上(-_-)

修理は技術や知識のあるお店に任せないと、余計な出費が増える可能性があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。