【刈払機】ゼノアの刈払い機 BCZ300 スロットルを開けるとエンストします

市内のプロ業者様よりの依頼品 ヽ(゚◇゚ )ノ

ゼノアの刈払い機BCZ300

症状は:始動するが回転が上がらずエンスト ヽ(`Д´)ノ

早速診断です。

まずはスパークプラグを外してシリンダー内部を点検。

その後圧縮圧力と点火火花をチェックしますが正常ですね。

キャブレターに問題があるようです。

開けると ( ̄□ ̄;)

ポンプ室が腐食してますね。

水分の影響の様です、タンクは清掃が必要です。

これが交換したダイヤフラム (−_−#)

かなり酷い状況です。

燃料由来のエンジントラブルですね。

これから夏に向かい気温が上昇します。

↑の写真で指差してるところ冷却空気取り入れ口です。

日頃キャブレターに隠れて掃除を怠りがち (  ゚ ▽ ゚ 😉

ここが埃で塞がっているとエンジンがオーバーヒートします

必ず点検してくださいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。