【過去記事】ホンダHS80JS 走行不能修理+オーガクラッチレバーが保持しない修理

プラウ長岡店の柳です。

昨年中古で販売したホンダHS80JSです。

「作業中にガラガラ音がして走行不能になった。」と聞いて嫌な予感がしました。

HS80JSの弱点というか経年劣化でいつか必ず壊れるのがアレです。

ガソリン、エンジンオイル、バッテリーを外して逆立ちにします。

立てた方が作業がしやすいのでHS80JSは良く工場で立たされます。(笑)

クローラ、ドライブシャフト、トランスミッションなどを外した状態です。

故障原因

1, トランスミッション内部ベアリングが破損してボールがバラバラになってました。

シャフトがグラグラしてギヤが嚙み合わないので動力が伝わらないです。

2, 左側のファイナルギヤが摩耗しています。ギヤが摩耗して尖っています。このまま使い続けるとギヤが欠けて走行不能になります。工場内にあったHS80JSから部品取りました。

部品供給は終了しているので状態のいい中古品を探すしか方法がありません。

3, フリクションシャフトギヤが段付き摩耗しています。左側、これも工場内のHS80JSから部品取りました。

ベアリングは新品交換してファイナルギヤ、カウンターギヤにモリブデングリスを塗布して準備OKです。

トランスミッション、ドライブシャフト、フリクションディスク、クローラスプロケット取り付け完了しました。

クローラを付けました。フリクションディスクの隙間調整をします。隙間が適正でないと摩擦力が弱くて坂を登れません。

試運転して快調に走行、雪を飛ばしますが、オーガクラッチレバーが保持しないので作業性が悪いです。ここも修理します。

ロックする爪の動きは正常なのに爪の引っかかりが浅いため振動で勝手にオーガクラッチが解除される原因は+ドライバーで刺した場所↑の走行クラッチレバーと連動して走行クラッチケーブルを引っ張り、オーガクラッチを解除させるここが高いためにロックしにくかったので、STIHL純正やすりで削って修正します。

修正完了しました。ガッチリロックしてエンジンの振動でも外れません。テスト済みです。

お客様大変お待たせ致しました。ホンダHS80JS修理完了しました。

ホンダHS80JSで除雪作業を楽しんでください。

小さいけどパワフルで驚くほど雪が飛ぶ優秀な機械です。

コメント

  1. 及川 秀之 より:

    初めまして。ブログ拝見しました。
    そこでアドヴァイスをいただきたく投稿いたします。
    現在使用しているHONDA除雪機HS1180Zの駆動が左車輪(キャタピラ)しか
    可動しなくなりました。方向チェンジレバーも右に入れようにも入りません。
    かなり古い機種でもあります。原因がなんなのか?またHONDA修理店に出しても
    修理が可能なのか?(部品等があるのか?)費用はどのくらいかかるのか?(原因や
    作業料にもよりますが)
    アドヴァイスをいただければ助かります。
    修理か新規購入かの判断材料に役立てたいと考えております。
    お忙しいとは存じますがご教授いただけれは助かります。

    • ノウチ より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      走行の右車輪が駆動しない原因としては、

      クローラー 前側のギザギザがある方のピン(スプロケットピン)が折れていないか確認して下さい。
      ピンが折れていないとなり、旋回レバーが入れられないとすると、ワイヤー及びレバーの固着が原因です。
      クローラーピン及び、ワイヤーは16日現在でメーカー在庫ありです。
      それでもダメな場合は、ミッションのギア摩耗が考えられます。その場合、ミッションのO/Hで部品工賃込みで10万オーバーですので、
      買い替えも視野に入ります。
      部品もあるので、修理は可能かと思いますが、古い機械だと修理を嫌がる所もなくはないので、まずは聞いてみると良いかもしれません。
      HS1180Zは一部を除きまだ部品供給がある機種ですので、治すのであれば部品がある今のうちかと思われます。

      • 及川 秀之 より:

        プログ ノウチ 様
        先日はご指導有難うございました。
        おかげさまで、手順通りチェックしてみたところ
        ご指摘通り、クローラーピンが飛んでなくなっておりました。
        ためしにボルトを挿して駆動するか試したところ
        無事まわりましたので、近隣のジョウイフルAKの除雪機コーナーで
        同型ピンを購入。設置し何とか自分で修理できました。(450円程度)
        修理となると運搬費・点検調査費含め最低\25,000-からのオーダーと以前HONDAバイク店に修理に出した時に聞いておりましたので、今回自分で対処できてホットしております。
        しかし、機械もあと何年使えるか、なるべく手入れしながらつかっていこうと
        考えております。
        体力がなくなっていくことも考えますと将来的にはもう少し小さな機械でも
        いいかなと思っております。
        このたびのご指導本当にありがとうございました。
        本ブログを今後も参考にさて手頂きます。

        北海道江別市 及川 秀之

        • ノウチ より:

          ご返信ありがとうございます。
          大きなトラブル無く解決できてよかったです。

          HS1180Zは新潟県上越市でもまだまだ現役で活躍している名機ですので、メンテナンスをしながら使っていただければ幸いです。
          今後共当ブログをよろしくおねがいします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。