修理ブログの移転状況とスマホ用キーボードK380を衝動買い

修理ブログの移転作業担当の ノウチ です。

12月中にはブログの移転作業を完了の予定で日々少しづつ更新を行っております。

移転作業自体は、実は9月頃からスタートしており、
このプログ(www.plow-blog.com)の立ち上げ前にも

www.plow-shop.com./blog/
というURLで移転作業を進めていましたが、
「やはりブログ用の独自ドメインのほうがいいんじゃない?」

という事で、こちらに再移転という形となりました。

再移転に伴い、新しく記事を書き直すのも面倒でしたので、色々と調べながら自分でコピー。記事内容はコピーできたものの、画像がなくなっていたり、URLがうまく飛べなかったりといった、見るに耐えない状況を少しづつ修正中です。

移転完了までもう少しだけ時間がかかってしまいますが、申し訳ないです。

ブログ移転完了後は、巷は降雪により除雪機の修理や点検で盛り上がって(?)いますので、

除雪機の内容から少しづつ更新を行う予定です。

さて、話は変わって。。。。。

移転作業中にブログの更新はスマホで写真とってそのまま投稿できれば楽だけど、文字を打つのがなぁ・・・。

ということで、衝動買いしてしまいました。

logicool マルチデバイスキーボードK380

Bluetoothで簡単に接続できました。

未使用時は左側面のスイッチでON/OFF

持ち運びも小さくて、今まで出張などはノートパソコンを持ち歩いていましたが、正直これとスマホとモバイルバッテリーで十分な感じです。

この記事もこのキーボードを使用して、スマホはXperiaZ5 ですが、なんの問題もなくサクサクとかけました。

一応メリットとデメリットを下記にまとめてみました。

・メリット
軽い!
以前出たK480を買うか悩んだのですが、K480が815グラム
K380が423グラムと約半分の重さ

簡単!
接続が1回ペアリングしてしまえばワンタッチで簡単
スマホのBT入れてキーボードの黄色いボタン押すだけです。

小さい!

・デメリット
入力方式がGoogle日本語入力しか合わない
普段はshimejiを使っているのですが、入力画面を出すとバグります。というか下半分が見えなくなります。また、うまく文字入力ができない時もあります。
普段からgoogle日本語入力を使っている人にはデメリットにはならないかもしれません。

半角/全角の切り替え不可
方法があるのかもしれませんが、左上の半角/全角ボタンはおしても(`)が表示されるだけで切り替わりません。またカタカナボタンを押すとひらがな入力に戻らなくなります。画面をタッチすると治りますが、カタカナを打つときは、fnキー を押しながら F7 を押す必要があり、少し手間です。何回か入力していると、IMEが学習するので多少はマシですが。

記号が打ちにくい
記号は通常、Shift+ でキーボードに記載のあるボタンを押せば表示されるハズですが、例えば()の部分をおすと*(になります。キー配列が微妙にずれているんですね。 よーーーく見るとグレーで対応する配列も印字されています。(やさしい)普段の感覚で打つと違う記号が表示されてもやっとしますが、これはしょうがないんですかね。

全体的には概ね満足です。
スマホでの文字入力が非常に楽ですし、持ち運びも楽。カバンにA4ノートパソコンを入れて歩き回る苦労を考えたら、軽さは正義!だと思います。

買ってよかった(о´∀`о)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。