【過去記事】HSS1170iのバルブタイミング

前回エンジン不調HSS1170i修理の続きです。

クランクケースカバーをはぐって見たらやっぱり1コマズレが ( ̄□ ̄;)


まな板の上の鯉状態のエンジン。

ひっくり返った状態です。


クランクケースカバーをはぐります。


コレがエンジン内部。

沢山のギヤがかみ合ってます、全て決められた組合せ位置でセットする必要があります。

今回はクランクとカムが1山おかしかった (ノ´▽`)ノ

↑写真の様にセットすればOK

この状態でクランクケースカバーをかぶせるんですが、カバーに内蔵のオイルポンプ先端カム中央が合うようにポンプを回して位置出ししないとハマりませんΣ(゚д゚;)

赤矢印の所です。

ケースの締め付けトルクは24N・m

トルクレンチで締めて下さい。

後は分解の逆手順で復元。

機体に載せてエンジン調整です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。