【過去記事】クボタ耕うん機「TR6000」ミッション噛み込み

これからの時期、耕運機の仕事がポツポツ入ってきます (ノ゚ο゚)ノ

今回の機体はクボタTR6000

ミッションのギヤが噛んで抜けない」ヽ(`Д´)ノ

じゃー開けて観ましょう。


ホンダサラダFF300よりは単純な構造です (ノ´▽`)ノ

(色が無いのはモニターの故障ではありません、なんとなくモノクロにしてみました)


各部のギヤーには問題ないですな ((((((ノ゚⊿゚)ノ


刃面も綺麗なもんです。

カコッ」と噛んでそれっきりになった感じです。

何だろう???

たまにコンなトラブルが有るんですよね。

どうやらシフトセレクターH型溝の位置が悪くてミッション内部のレバー端がおかしな動きをした模様 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

(シフトパターンが張ってある金具の精度不良みたいです)

ん~、金具を曲げて位置出しするしかないですな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。