【過去記事】ホンダ耕運機「サラダFF300」のクラッチ

耕運機関連の電話問合せが4件ほどありましたので写真を載せますね。

FF300がアイドリングの時にかすかに唸るような音がすると言う問合せ。


種明かしです。

コレ、FF300のエンジンを外した図 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

何やら三枚のギヤーが見えます。


アップでどうぞ。


この三枚のギヤーにはこんな輪のようなギヤーがハマります。

そうです、遊星ギヤーまたはプラネタリーギヤーと呼ばれる構造何です。

昔、自動車整備士だった私には何んだか懐かしい部品です。

20年前のATミッションは今より壊れやすい品物で、よく分解修理してました。

プラネタリーギヤー1組で2速(トヨグライドとか)、2組で4段変速のミッションが出来ます。

特にRL4F03Aが得意でした ヽ(゚◇゚ )ノ

大きな丸いギヤには輪っか状の壁が有り、遠心クラッチのシューが内部に収まります。

ここでエンジン回転を減速してるんですね。

分かった人もいると思いますが、「サラダ」シリーズは駆動ベルトを使わないメカ駆動なんです。

メンテナンスの手間や費用がかからないエコな構造なんです(ノ゚ο゚)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。