【過去記事】 ホンダHS1390i中古除雪機整備


ホンダHS1390i中古除雪機整備しています。ハイブリッド除雪機が世界で初めて発売されたのは2001年7月25日なので、この機体は約13年前の除雪機です。保管状態が良くきれいです。

オーガミッションをHSM用の対策部品に交換して組み立てます。

ブロアシャフトに組み付けました。つづく


オーガハウジング、シューター内側をホンダ純正塗料で再塗装しました。
オーガ、サイドベアリング取り付け、
オーガベルト、マグネットクラッチ隙間調整しました。
エンジン始動、動作確認、
パワーローリングがモーター作動音「ウィーン、ウィーン」するだけでシリンダーが動きません。

なんで動かないのか???
原因を調べます。


動かなかったパワーローリングシリンダーですが、、、

上司に聞いたところ、シリンダーを横倒しにするとエアを噛んでしまうので
保管する時は立てておくといいとの事。



シリンダーを垂直に立て、オイル量確認、
マニュアルバルブを緩めてエンジンスイッチをON
クロスレバースイッチを何回か左右に倒してエア抜きすると、
シリンダーが正常に伸び縮みしました。
 
機体に取り付けてテストするとローリング機能が復活しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。